テスト API

注意

テスト API はテスト目的のためだけに利用してください

概要

テスト API は意図的に発生させるのが難しい状況を API 経由で発生させるための API です。

注意

  • テスト API は利便性を最優先にするため破壊的変更を積極的に行います

  • テスト API はクラスター機能では利用できません

GenerateCrashLog

x-sora-target:

Sora_20380119.GenerateCrashLog

意図的に Sora のクラッシュログを発生させます。クラッシュログの監視のテストなどに利用してください。

この API はかならずステータスコード 500 を返します。

キー

info

object

$ http POST 127.0.0.1:3000/ x-sora-target:Sora_20380119.GenerateCrashLog \
    info:='{"spam": "egg"}' \
    -vvv

FailArchive

x-sora-target:

Sora_20380119.FailArchive

意図的に Sora の録画を失敗させます。 archive.failed ウェブフックを意図的に出力させたい場合に利用してください。

テストの利便性を考えランダムな値である connection_id ではなく、固定値として設定できる client_id を指定できるようにしています。

client_id は指定しなければ connection_id が設定されるので、 client_id を指定しない場合、 client_idconnection_id を指定しても動作します。

キー

channel_id

string

client_id

string

$ http POST 127.0.0.1:3000/ x-sora-target:Sora_20380119.FailArchive \
    channel_id=sora \
    client_id=test \
    -vvv

SendSignalingNotify

x-sora-target:

Sora_20380119.SendSignalingNotify

指定した内容のシグナリング通知として送信します。シグナリング通知のテストなどに利用してください。

  • 指定したチャネルの参加者全員に json に指定した値がそのまま通知されます

  • クラスター機能を利用していた場合、API を実行したノードでのみ通知されます

キー

channel_id

string

json

object

$ http POST 127.0.0.1:3000/ x-sora-target:Sora_20380119.SendSignalingNotify \
    channel_id=sora \
    json:='{"type": "notify", "event_type": "audio-streaming-failed"}' \
    -vvv
© Copyright 2024, Shiguredo Inc Created using Sphinx 7.4.5